忍者ブログ
モラっこ水族館日誌  ≫ 水族館 ≫ ボーニー裏話1

ボーニー裏話1

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/25  11:33
| | 編集 |

f1f3bd0d.jpeg














「またまたボーニーで~す!
本日から骨展で展示中の標本を何点かピックアップして
ご紹介しちゃいま~す!」

「トップバッターは“ナルトビエイ”くんで~す!
さやえんどうくんにバトンタッチしたいと思いま~す!
決してさやえんどうくんが私の代筆が面倒だからというわけでは
ないですよ~!
お願いしま~す!」

ということで、“ナルトビエイ”の骨をご紹介します
39e1589a.jpeg
 













もうちょっと近くに寄ってみましょう
b9249d98.jpeg














まるでスダレ!!

エイ達は体をしなやかに波打たせて泳ぎますが、
このようなたくさんの骨があるから出来る動きだったんですね!
なるほど~

しか~し、このスダレのような骨には手をやきました・・・。
エイはサメと同じく“軟骨魚類”の仲間です。
その名の通り骨が柔らかいので、作業中気を抜くと
メスで肉と一緒に骨まで切り取ってしまいます

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
何箇所か切ってしまいました
53ea0fb2.jpeg














次は見る角度を変えてご紹介です!
ef3c4b2c.jpeg














ウォッ!ちょっと顔がグロテスクですね
矢印で指し示している所がナルトビエイの“歯”です!

この丈夫な歯でアサリやカキなどの貝類をバキバキ食べることが
できます!
しかし…
有明海や瀬戸内海ではナルトビエイによる貝類の食害が問題になっているようです
もともと暖かい海域に棲むナルトビエイですが、
近年の海水温上昇で個体数が増えたのだとか…

漁師さんから嫌われているナルトビエイですが、
このスダレ骨でのしなやかな泳ぎ方を見たら
水族館では人気者になれるかも…。

ナルトビエイの長期飼育は難しく、
中々水族館でみることができないですが、
いつの日か皆さんに見ていただけるように
コツコツ飼育技術を磨きます…

byさやえんどう

拍手[107回]

PR
2011/01/25  20:14
コメント
投稿者:ふぁんえんどう(2011年01月27日 21:43)[編集]
▼ 天然ストール
さやえんどう様
ナルトビエイ君天然ストールみたいですね
製作時のコツコツ努力が滲み出てグットです
彼の?彼女の?デッ歯が素適です(笑)
投稿者:S&R(2011年01月27日 22:43)[編集]
▼ 無題
あんなに骨がたくさんあるとは思いませんでした!!! コツコツお疲れ様です。。。気が遠くなりそうです(-_-;) エイって裏(?)の顔みたいにみえるとこがかわいいですよね♪ 目とかどこにあるんでしたっけ?なんか骨だけ見てるとよくわかんなくなってきちゃいました(笑) よく海に行っているとはいえ、海の生き物に詳しいというわけではないので…(・_・;) 豆知識どんどん紹介してくださいね 
投稿者:さやえんどう(2011年01月28日 13:45)[編集]
▼ ふぁんえんどう様
そうなんですよ、意外と立派な出っ歯(!?)があるんですよ(笑)
骨をやっていると、新たな発見が多くておもしろいです
投稿者:さやえんどう(2011年01月28日 13:56)[編集]
▼ S&R様
ありがとう!
目は最後の写真の歯の右上のくぼみに収まっています。
また遊びに来てくれたら、いつでもご案内しますよ(笑)
こちらこそ、海好き姉妹の新鮮な発想にはいつも驚かされます
いつでも遊びに来て下さいね!
コメント投稿フォーム:
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 (コメント編集用)
.

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Copyright (C) モラっこ水族館日誌. All Rights Reserved.